Levante Jornada 1 Malaga

マラガの街は、今日、文化都市としてスペインでも重要な場所となっています。地中海に浸るコスタ・デ・ソル(太陽の海岸線)の首都として国際的に知られており、魅惑的なアンダルシアの海岸の太陽とビーチの街として、もう何十年にも渡りその名を馳せてきました。

この何十年もこの街と県が提供してきた太陽とビーチの伝統的な観光に加えて、近年ではマラガは美術館・博物館の街としても知られるようになりました。合計40もあるそれらの多くは旧市街に位置しており、この歴史的地区は美術館・博物館の密度が大変高い街のひとつとなっています。

訪問者を大きな厚意を持って受け入れてくれるマラガの街。まず最初は、マラガのフラメンコの殿堂のひとつである1958年に創設されたペーニャ・ホアン・ブレバを訪れます。ここは、スペインで創設された最初のフラメンコのペーニャ(愛好家クラブ)です。

古き歴史的建築物であり、また、真のフラメンコ愛好家とマラガのフラメンコアーティスト達との出会いの場所であるこのペーニャは、フラメンコの博物館として大変興味深いものです。ここで皆さまに、シーフードを使った夕食をお楽しみいただきます。その後、この地の選ばれたアーティストのグループが奏でるフラメンコのフィエスタを堪能していただきます。

 


,