Poniente Jornada 2 Cadiz

最初の強烈な感情溢れる素晴らしいセビリア訪問の次は、もう一つのフラメンコの歴史において基本である街カディスに移動していただきます。

ここでは新しい感覚の連続です。皆さんは、街の隅々にまで海の匂いが香る海を呼吸し、3000年の歴史を持つ街を発見して驚くことでしょう。

スペイン語で「明快な塩辛さ」と表現されるカディス。古き門である「土の門」を通り、ぐるりと海に囲まれた古代都市の複雑な迷路に入っていきます。すると、街を囲む通りに面しているひとつの塔があり、その下にまとめられた立派な沢山の建物を目にすることでしょう。それらは、かつてアメリカの土地からやってくる船々を見てきた、カディスが世界で最も貿易で重要な港であった古き良き時代に建てられたものたちです。

カディスのフラメンコは、カディス人である彼らの人生をどう生きるか、どう感じるかの反映です。カディスの人達は、開放的で陽気、国際的で賑やかです。そして人々は優しくユーモアがあり、まさに彼らの有名なカーニバルのお祭りや、いくつかのカディスのフラメンコの様式でそれを見ることができます。

カディスの街の親密な散策の後は、伝統的なカディス料理をこの町の象徴的な場所で楽しんでいただきます。

こうして地元の著名なアーティスト達が歌い踊る本格的なフラメンコのお祭りが続きます

 

 

 

,